自分なりの目標設定が大切

猫

貯金をするのでしたら、目標設定が大切です。

目標を決めずに始めても、結局は途中で頓挫してしまうということが多くなってしまうのです。 そのため、貯金をするのでしたら自分なりの目標を定めましょう。

以下には、自分なりの貯金目標をたてる方法について説明していきます。

・収入や支出を明らかにする

貯金の目標を定めるのでしたら、まずは現時点での収入と支出の状況を明らかにしましょう。 収入と支出の状態を明らかにすることで、自分がいくら貯金できるのかが明らかになるのです

また、意外とお金を使いすぎている自分の状況に気がつけるかもしれません。 もしそうでしたら、節約などをして貯金できるお金を増やしていきましょう。

いずれにしろ、自分のお金の使い方を今一度見直すべきなのです。

・10万円・30万円・50万円とステップアップしていく

いきなり1000万円を見据えて貯金をするというのも無理な話なのです。 貯金をしたことのない方は、まずは10万円を貯金することから始めましょう。

10万円くらいならすぐに貯金できると思いきや、意外と貯まらない方もいらっしゃるのです。 そして余裕が出てきたら30万円、50万円とステップアップしていきましょう。

・収入に合わせた貯金

昔ほどではないにしろ、収入は年功序列的なところがあります。 そのため、若いうちは中々貯金に回せるお金が少ないのですが、それでも少しずつ貯金しておくという習慣を持っておくことが重要です。

また、年齢を重ねていけば収入も増えていくはずですので、その際には貯金額も増やしていきましょう。
貯金だけではなく、投資などで運用していくことで貯金額はさらに増やせる可能性がありますので、そういった路線も検討していきましょう。

とにかく、自分の収入と支出状況を明らかにすることから貯金は始まります。

収入と支出状況を明らかにして、まずは自分なりの貯金目標を設定していきましょう。


このページのトップへ